スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

FF14ネタバレ考察日記 六芒星の封印に守られた月 剣山に封印されたゾディアーク… これからのFF14  6.0暁月のフィナーレクリア感想

スポンサーリンク
ゲーム日記
月を守っていた六芒陣

吉田P曰く大人向けの政治物語になっているとのことだがどうやらそのよう。

最初はアサヒを初めとしたゼノスとの物語が面白くなりそうにないといつぞやかの記事で書きましたが、彼が古代人の主要メンバーだったなんて知らなかったし多少はね?

ヒカセンとは違う「アゼム」の存在が原初世界にあったらしい【FF14考察日記】
お気づきだろうか。サブキャラを作成すると、謎のアシエンと向かい合い、その背後にはとてつもなく大きな太陽・・・。(この場合何も刺さってない)”聞いて、感じて、考えて・・・” もしかして!!!!~ライト勢の簡易考察~

それにゼノスの存在意義についても、「知らぬ獣を見かけた。それを斬りに来た」みたいな場面で帝国市民からバッシングを受けていました。

ゼノスというキャラの存在意義も多少は見いだせているようだし

ゼノスの存在意義

貴様は今、俺になぜと問うたな。……馬鹿馬鹿しい。

ゼノスの存在意義

現実に納得するための理由を、他社に求めて何になる。そんなもの、たとえ地の果て、天の果てまで問い求めようが、返ってくるのは誰ぞの都合よ。

ゼノスの存在意義

己が生に横臥(おうが)することごとく、それに意味を、答えを出すのは己自身だ。

ゼノスの存在意義

善き古代人の世界から帰還したワイ 「・・・!!」

終焉を謳うものの戦いとなり足場のためだけに用意された登場人物だけじゃなくて良かった

自キャラも何かに気付かされたかのように「ハッ」とした表情を浮かばせていましたね。

ちょうど善き古代人の世界を渡って帰還した際の出来事だったせいかどこか納得させられてしまう描写でした。

前にダラダラと考察という名の日記を適当に書いたものが良い感じに当たっていたというか、良い線いってたので嬉しかったかなぁw 古き善き古代人の世界。

ヒカセンとは違う「アゼム」の存在が原初世界にあったらしい【FF14考察日記】
お気づきだろうか。サブキャラを作成すると、謎のアシエンと向かい合い、その背後にはとてつもなく大きな太陽・・・。(この場合何も刺さってない)”聞いて、感じて、考えて・・・” もしかして!!!!~ライト勢の簡易考察~

ハイデリンを創造したのがヴィーネという古代人であることは前の漆黒で判明していたものの、まさかその人が先代の「アゼム」の座についたというねww

えっ、じゃあ当代のアゼムって一体誰なの…って話になるんだけども。まままま、まさか…自分!?※そして歴史は繰り返す∞以下無限ループ

The following two tabs change content below.
𐏎𐎷𐎻

𐏎𐎷𐎻

199X年11月27日生まれ。いて座AB型Rhマイナス。三次元に嫌気が差し十年ほど前に二次元へ極振りした結果、このようなブログが誕生。趣味日記を更新。お問い合わせは「当ブログについて」を御覧ください。<<当ブログでは赤十字団への献血・寄付を応援しています>>

コメント

スポンサーリンク
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました