概要ぷろふぃーる

このページはプロフィールリンクを辿ってきた者にしか表示されない場所です。そんなあなたにこのブログタイトルやURLの由来などのおおまかな時代の流れを綴ってみました。

URLの由来

インターネットの世界で自分だけの場所を作りたい。そうした願いから「無料ブログ」という存在を知り、FC2という場所へ流れ着くことになります。

まず最初にアカウントを作成するのですが、そのアカウントを作成するためメールアドレスを作らなきゃいけない、パスワードを設定しなきゃいけない・・・。その他諸々の設定をこなして、インターネットの世界で初めて自分のブログを作成することに成功。

当時の日本の動画サービス「ニコニコ動画」で、誰もが使っていた「なにかおめでたい時」に動画のコメント欄で流すネット用語「8888888888」(ぱちぱちぱち=拍手)に習い、自分で自分を祝うという形で、当時のネットゲーム(マビノギ)で使用していたキャラクター名「薔薇鎖卍」➜「barasa」を入力し、自分を祝う意味を込めて「88888」を付け足しました。

後ろの「blog」はFC2で絶対入れなきゃいけない感じの固定urlだったのでそこを動かさず、接尾に数字を入れないと作成できないということで何か適当な数字はないかと巡らせていた時、これもまたニコニコ動画で流行っていた歌い手「96猫」さんの96を勝手ながら当時の僕は気に入っていたので、その流れで「blog96」と入力し、URLの原型が出来上がってきます。

数年してから「ブログを移行してみたい」といった願望に駆られ、とりあえずなんでもいいから「移行」というものを行ってみたい気持ちから、Googleの傘下なら安心といった安易な気持ちで無料ブログサービス「Blogger」へ移行することになります。

そして更に月日は流れ、アドセンスの規約が厳しくなった頃「独自ドメインでないとアドセンス使えないよー」といったアナウンスがアドセンスの管理画面に流れ、やむを得ず独自ドメインを取得することを決意。

その際に.。o○(URLの時点で何のブログか知ってもらえたほうが良いかも?)という理由から、「animegame」を付け足し、今の形になりました。wwwはあってもなくても良かったのですが、「URLにもとりあえず草も生やしておこう」的なめっちゃ軽いノリでwwwにしていました。

ブログタイトルの由来

当時触っていたパソコンは「Windows Vista」というオンボードのノートパソコンでした。

ニコニコ動画やネットゲームをするには明らかなスペック不足でありながら自分が低スペックなPCで遊んでいることに気づいていませんでした。

当時のネットゲームでよくチャットしていた魔法使い&弓使いの人に指摘してもらい、そこで初めて自分が使用しているPCスペックの低さに気付かされる事になります。

ブログで更新する内容というのはネットゲームの日記などが中心で、その頃はまだブログのタイトルを決めかねていた事、低スペックPCで遊んでる子と周りから認知されていた事.。o○(じゃあ「低すぺっくブログ」でいいか) というテキトーな感じで決めました。

そこからブログ記事の方針が幾度か変化していく度にブログタイトルも変わっていきます。

  1. 低すぺっくブログ(2009年頃)
  2. 低すぺっくブログ改(テンプレート革新時代)
  3. 低すぺっくブログ改 plus(ゲーム以外の記事を追加)
  4. TeLog Anime+Game(ゲームとアニメの記事でバズる※AlexaRank5000~7000)
  5. TELOG(数字に目がくらみ”まとめ”に手を付けていた暗黒時代)
  6. てぇろぐ ←今ここ!

今では「てぇ」にもネット用語ができているようで…٩(๑òωó๑)۶

例えばVtuber界隈の「てぇてぇ」どうやら「尊い」を意味さす言葉のようです。

ということで、これからは「尊い」にあやかりたく「てぇろぐ」よろしくお願いします!

名前の由来

それと忘れていたのですが、名前の由来についても一応書いておきたいと思います。

まずはじめに、「薔薇鎖卍」という名前について。この名前は昔のネットゲーム「マビノギ」におけるキャラクター名が発端となっていますが、どうしてその文字列にしたのかという所に焦点を当ててみました。

「薔薇」という部分ですが、実は私の家系は自分の代で十四代目になります。※新屋では無いということです。あ、これはガチの話です。

古くから受け継がれた古の家系とだけ覚えてもらえればありがたいです。家紋とか普通にある感じの。


詳細を更に綴りますと、私の家系は分家です。平安時代に栄えた最も古き十大家紋のうち五大家紋の祖となる「源・平・藤・橘」の一柱を天皇より賜り、総本山を父祖にする本家(今は四十代目くらい)から六百年ほど前に勢力を拡大するため枝分かれした武家の末裔となる家柄です。本家(親戚)を束ねる総本山(春日大社にある藤裔会)には古来より継承される宝刀が収められているとかいないとか。総本山の方たちはもっと蛇や龍のような家紋になってます。下がり藤の祖になったシンボルです。幼少の頃に爺様から口頭で聞いた話でしかないので確かではありませんが。皆さんも聞き覚えがあるかもしれません。平安時代最強の弓使いと言えば「那須与一」そして、平安時代末期の最強武士と謳われ日本各地に散りばめた伝説は数しれず、又の名を『惡七兵衛景清/平景清/伊勢之藤原之景清』戦国時代という武士や侍が乱世を支配する本流を作ってしまった武士の開祖、貴族の時代を終わらせた武士集団の開祖世代。私はその末裔になります(分家で十四代目だけどw) 平家物語とか源氏物語とか聞いたことないですか?今の日本国旗は白地に赤い日の丸ですよね。あれは源氏の掲げた旗です。平家は赤地に白い日の丸。月読信仰の名残とも言うべきか、日の丸に見立ててはいますが、金の月(満月)と黒の月(皆既月食)の旗を掲げました。紅白歌合戦や運動会などで白と赤で別れ争い競う文化はここから来ています。また紅白色がめでたいというのもここから来てますがめでたいのは源氏側だけというのはさておき…。源氏の末裔ニキネキが居られましたら、お手柔らかによろしくやよ~ww 千年前の遺恨残れどさっさと忘れてたも^^ワイは忘れておらんけど^^ 更にぶっちゃけていうと我が祖となった初代様が女体化しFGO(ソシャゲ)に英霊として登場してますwwっひゃ~ww恥ずかしいでござるで候www 動画リンク 近々位牌壇へ参拝しに行くかもしれないのでその時の映像とか公開するかも。

時は遡り、六代目の代で家系がバズり日本へ来日していた「外国の劇団」と、めちゃくちゃ仲良くなって、そこで薔薇十字団という組織に加盟したとかしてないとか。.。o○ ってのをお婆ちゃんから聞いて、当時バズりまくって持て余した土地を売却してまでその薔薇十字団にお熱だったという話を口頭で代々受け継いでいた事もあってか、名前を付ける際にその話を思い出して「薔薇」を採用し、「鎖」は…うーん。何かあった気がしますが忘れました(๑´ºั ₃ºั๑)~♬

10年前だし多少はね?卍

それで最後に「卍」ですが、最近の子は語尾に卍つけんのかな?多分その世代の走りだと思ってます。10年前から名前や語尾に卍付けてる同世代の子いなかったので(?)

それで今使用している「えうぜう」ですが、薔薇鎖卍という名前があまりにも痛すぎたので、ひらがなで良い感じのないかと模索した結果…「えうぜう」になりました٩(๑òωó๑)۶

ひぐらしの羽生の影響で「あうあう」から派生したとかしてないとか…。

「えうぜう」から「𐏎 𐎷𐎻」になりました!由来は秘密です(๑˘ ³˘๑)•*¨*•.¸¸♪

~PCスペックの軌跡~

  • 2009? オンボード
  • 2012 Geforce 450
  • 2020 Geforce 950 ti
_人人人人人人人人人人_
> 圧倒的低スペック <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

実はめちゃくちゃお外走り回る運動っ子でした…

  • 写生大会 銅賞*3 銀賞*2 金賞*1 (小)
  • パンチ力126kg※ノックダウン2001 (小)
  • 握力52kg左 握力56kg右 (中)
  • 50m走※グラウンド 5.9s (中)
  • シャトルラン81回 (高)
  • 立ち幅跳び3m61cm (高)
The following two tabs change content below.
𐏎𐎷𐎻

𐏎𐎷𐎻

199X年11月27日生まれ。いて座AB型Rhマイナス。三次元に嫌気が差し十年ほど前に二次元へ極振りした結果、このようなブログが誕生。趣味日記を更新。お問い合わせは「当ブログについて」を御覧ください。<<当ブログでは赤十字団への献血・寄付を応援しています>>
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました